『いえトレ』(自宅で筋トレ)一週間【効果実感中!】(追記あり)

※追記:トレーナーの有馬さんのブログ記事(2016.3.8)にリンクを貼っていただきました~ありがとうございます♪
→有馬さんのオフィシャルブログ: http://six-pack.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/battel-club-c0b.html
現在は妊娠中でいえトレをお休みしておりますが、産後、また再開したいと思います♪3人目までの妊娠中は腰痛などの不調に悩まされたりもしましたが、今回の4人目妊娠期間中は、いえトレのおかげか、腰痛等もなく元気に妊婦生活を送っております。


~以下、2015年7月22日の記事です~~~~~~~~~~
先週からこちらの本&DVDを使って、自宅で筋トレを始めました。目的は、「産後の体型崩れ改善」「肩こり解消」です。こどもを抱っこするので腕は筋肉が付いているのですが、おなか周りや背中、脚に筋肉がなく脂肪ばかり。あと、抱っこの時間やデスクワークの時間が長く、肩こりがつらいので、その改善に。



今日でちょうど1週間。このDVDでは、月曜日から土曜日までプログラムが決まっています。プログラムが決まっているのは、私のように飽きっぽい人には打ってつけです。ひとまず今日の曜日のだけしよう!とモチベーションアップになります。今日はウォームアップ6分と、水曜日のベーシックとアドバンス、各約7~8分ずつしました。クーラーの効いた部屋の中でも汗をかきました^^;

内容は、一見オーソドックスな腹筋や腕立て伏せ、背筋トレーニング、足上げなどと思いきや、有馬氏がパーソナルトレーナーの如く「効果を出すためのポイント」を随所で教えてくれるので、正しい姿勢、呼吸、トレーニングされている筋肉を意識しながらやると効く効く!今まであまり運動らしき運動をしていなかった私は毎日筋肉痛です。

体重は正直あまり変わっていませんが、たるみ具合が変わったのか、いえトレ前には履くのがつらかったズボンが履けるようになりました!イエイ(^^)v それから、ストレッチや筋トレで肩甲骨周りの可動域が広がったのか、肩を動かすのが楽になり、肩を動かすことで脳への血流もアップした気がします♪

あと、実際に行ってみてわかったのですが、この「いえトレ」のトレーニングは、クラッププッシュアップ(拍手しながら腕立て伏せ)以外は、静かにじんわり行うタイプのトレーニングなので、うるさくなく、夜や早朝でも取り組むことができます。ダンササイズなども興味あるのですが、夜に行うのはやはり音が気になって。その点、このいえトレは、お部屋で静かにトレーニングできます。ドタドタ走ったり、跳んだりなどはありません。ご近所への騒音が気になる方にもオススメ♪

本には、それぞれのトレーニングについて、「基本のやり方」と、「上級者向け」の筋肉に負荷のかかるやり方、そして、「初心者向け」の負荷の小さい方法の3種類が載っています。今まで運動から遠ざかっていた方でも、無理なく始められると思いますよ~。普段からトレーニング好きな方は、上級者向けの方法でより筋肉に負荷をかけながら、美しい肉体をデザインしてください!


有馬さんのブログを拝見すると、この本「いえトレ」の撮影風景が載っていました。
2014年4月28日 (月) 「お家でできる筋トレ本☆」

有馬さん、3人のお子さんがいるパパさんなんですね!


なお、ウォームアップやトレーニングの中には、
・プッシュアップバー、
・ダンベル、
・ヨガマット、
・ラバーバンド、
・椅子、
・タオル、

が小道具として出てきます。

プッシュアップバー、ヨガマットはなくてもなんとかなりますし、ダンベルはペットボトルでも代用できますが、「ラバーバンド」←これだけはあったほうがよいです!千円以下で買えるので、いえトレをされる方は、ぜひ用意してみてください♪

<ラバーバンド>



3日坊主の私なので、いつまで続くかわかりませんが、長男と「夏休みに毎日いえトレしようね!」と約束したので、毎日(ウォームアップだけでもw)がんばります!

DVDで1日5分スゴイ! ! いえトレARI-MAX式「へや筋トレ」で脂肪を脱ぎすてよう


一応、他の関連製品へのリンクも貼っておきますね。

<プッシュアップバー>


<ダンベル>


<ヨガマット>


▼▼こんな記事もどうぞ▼▼
・カフェインレスコーヒー(デカフェ)覚書 ドリップ・インスタント(妊娠中、授乳中、夜のおともに)
・掃除機 紙パック 交換サインが出てないのに…ひえー!
・家庭内通貨導入!~我が家のおこづかい制度~

<スポンサーリンク>



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック