ミッケ、ウォーリー、にたものランド … さがしもの絵本の感想

ミッケ.jpg
こどもたちと本屋さんに行くと、迷路の本(関連記事)とさがしもの絵本のコーナーがあって、こどもたちが食いついて離れません。それほどこどもが大好きな「さがしもの絵本」。大人でもハマってしまいます。大型本が多いので、移動中の本(関連記事)としては不向きだったりもするのですが、ポケット版がある絵本も。

こどもたちと一緒にいろいろ読んだので、せっかくなのでざっと紹介してみます。

=====================================
ミッケ!―がっこう (I SPY 8)

人気のさがしもの絵本シリーズ。ミッケの最初の本は1992年に出たようです。ずいぶん前ですね。このシリーズは全部で8巻、次のチャレンジミッケは今のところ9巻まで出ているようです。チャレンジミッケの4巻目はクリスマスプレゼントにピッタリ。うちのこどもたちも4歳、6歳はもちろん、2歳の子も上の子に負けじと探しています。全巻セットの販売もあるようです。
チャレンジミッケ! 4 サンタクロース

チャレンジミッケ!(既9巻)


======================================
新ウォーリーハリウッドへいく (新ウォーリーのえほん)

ウォーリーをさがせ!のシリーズ。この「ハリウッドへいく」は結構難しいです。私が探してもなかなか見つからない・・・でもひょいっと2歳の子が「あった!」と見つけてしまう不思議(苦笑)。下の画像のポケット版は持ち運びには便利なのですが、絵が細かくなり、こどもたちは小さいうちはあまり見てくれませんし、大人には目が疲れるのでよし悪しですね。
ポケット判 ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん!


=====================================
1001のクリスマスをさがせ!

1001のさがしものシリーズです。このクリスマスをさがせ!はクリスマスプレゼントにピッタリ♪他にも、どうぶつや虫、海賊などいくつかシリースの本があります。また、うちには英語版の下記の本も持っていて、身近な町中の光景が出てくるので英語がわからなくても1歳後半から楽んで絵を探して読んでいます。
1001 Things to Spot in the Town

他にも、こんな英語版も。



======================================
どこどこ?セブン〈3〉ともだち

どこどこシリーズは、いろいろなものが左右のページいっぱいに広がっていて、左右の間違いを探す間違え探しの本です。さがしものシリーズが好きなお子さんなら楽しめると思います。解答がないため、わからなくて投げ出したくなるときもあります^^;うちの子はこのシリーズの「どこどこ?セブン〈10〉いろ、いろいろ」が好きです。

=========================================
にたものランド

この本は、似たような別のものからできているものがたくさん載っています。ボタンがタイヤに変身していたり、ほうきが屋根になっていたり・・・よくできているな~と感心します。ページを開いて壁に飾っておいてもおしゃれかも。こどもたちも変なのー!と言いながらにたもの探しをしています。こちらは解答が巻末にあり、「こんなににたものが載っていたのか!」とびっくり。下のクリスマスバージョンはまだ読んだことがないのですが、きっと楽しいんではないかしら♪
にたものランドのクリスマス


==============================
ピックとニックの冒険―さがしものえほん

こちらの本は、Amazonのレビューにもある通りとても絵が繊細です。説明文には日本語と英語の両方が書かれていて、英語の勉強にもなるかもしれません。しかし、我が家の子供達には絵が細かすぎたのか、あまり興味を示してくれませんでした・・・。

========================================

きっと他にもさがしものの絵本はたくさんあると思うのですが、読んだことのある絵本を紹介してみました。
お子さんの誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにもいいかも♪


▼▼こんな記事もどうぞ▼▼
・4才、5才 おすすめのクリスマスプレゼント♪(男の子、女の子) ※別ブログへリンク
・【絵本】1001 things to spot さがしものシリーズの紹介 2016.10.5 ※別ブログへリンク
・【こども】移動中・待ち時間におすすめなアイテム
・0歳、1歳、2歳 おすすめ絵本
・【おすすめ】みんな大好き!「迷路」の絵本(新しい本を中心に)★追記あり
・6歳の誕生日プレゼント決まりました!(小学生にもおすすめ♪)
・2015 クリスマスプレゼント(6才、4才、1才7ヶ月 男の子・女の子)
・2016 夏休み こども科学・体験イベント(予約、応募、事前申込が必要な体験)


<スポンサーリンク>


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック