発熱・下痢・発疹!夏風邪?突発?(画像あり)

<2才→0才3ヶ月→4才の順に発熱したこどもたちのメモです。>

先週金曜日、2歳次男の通う保育園から電話が。「次男くん、熱があるみたいです」



保育園に通い始めて4ヶ月、初めてのお呼び出し。急いで夫に迎えにいってもらいました。

確かに触ると熱い、でも見た目元気(少しおとなしめ?)食欲はあり、晩ごはんを食べて寝ました。

夜中には39度5分まで上がりました。それから2日間、昼間38度程度、夜は39度近くまで上がっていました。片言の言葉が使えるようになった次男、「おなか、いたい」といいつつ、普通に食べていました。便は、下痢ではないものの、やや軟便。咳や鼻水はなし。3日目4日目は、37度台半ばをうろうろしながら見た目は元気、でも保育園はおやすみ。4日目から、あごとおなかに点々と赤い発疹が。すっかり平熱に戻った5日目にはさらに発疹がくっきりとしてきました。

「??突発?でも突発性発疹にはすでに2回かかったはず・・・」


時間を巻き戻して、次男発熱後2日目、今度は3ヶ月の次女が発熱してしまいました。38度から、高いときは39度まで。でも、見た目は元気、普段通りに母乳を飲み、お兄ちゃんお姉ちゃんが遊んでくれると嬉しそうに手足をバタバタ。ただ、発熱と同じくしてお腹の調子が悪くなり、緑色の下痢便に(普段は黄色)。匂いもすっぱめ。少し時間のたったヨーグルトのよう。
20160809下痢.jpg

丸2日、熱が高い状態が続いた後、すとんと平熱に戻りました。解熱と同じくして、おなかから顎にかけて発疹が出てきました。「この子もか・・・」
20160810発疹.jpg
20160810夏風邪.jpg

おそらく、次女ひとりなら突発性発疹かな、と思いたくなりますが、次男、次女ときているので、夏風邪??


と思ったら、次は4才長女が38度発熱。しかも「首の後が痛い・・・」

首の後が痛い、発熱、といえば、髄膜炎の可能性が!

これは病院にいこう、次女の発疹もあるし、と小児科へ。
普段から言葉少なめな先生は、「夏風邪かな。」と一言。夏風邪でも発疹が出るものがあるとのこと。
首の後が痛いのは、寝ているときにベッドの端で寝ていたからかも、、、と長女。風邪薬ペリアクチンと解熱剤の座薬アセトアミノフェンを処方され、3日間様子見で、とのことでした。長女はあまり食欲がなかったので、整腸剤が出るかな。。。と思ったら、と風邪薬ペリアクチンには食欲を増進させる効果もあるのですね。薬剤師さんが教えて下さいました。

3ヶ月の次女には同じくペリアクチンシロップ。そして、整腸剤の粉薬が出ました。少し母乳を垂らして練り練りして口の中に塗りつけてから授乳しました。

帰宅後、首の後は痛くなくなった長女。今度はおでこがいたい・・・と冷えピタをぺた。においの苦手な子には、赤ちゃん用の冷えピタを、無香料です。



次は7才の長男が発熱するのでは、とヒヤヒヤしています。

▼▼こんな記事もどうぞ▼▼
・【追記】暑いタイではおなじみ?あせも対策!
・手足口病、かさぶたになりました(写真あり)
・治りかけのミズイボはかゆいことも!メディパッチ大活躍(写真)

<スポンサーリンク>
食欲のないときに、ゼリー飲料(Amazon)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440917918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック