【備忘録】青色申告承認申請書の作成

産後5ヶ月が近づき、そろそろ本格的に仕事を再開しようと動いております。

さて、フリーランスで特許調査などを行っていますが、昨年は妊娠中でちょぼちょぼしか仕事をしなかったので、2015年分の確定申告は白色申告で行いました。

青色申告のほうが控除額が大きいし、気になって調べては見たのですが、会計素人、というか、そもそも何をやっても飽きっぽくてなかなか続かない私…。青色申告に必要な書類はいろいろあって、準備しきれなさそう(毎年スケジュール帳は最初の3ヶ月のみ、家計簿に至っては1ヶ月坊主を何度やったことか・・・)と諦めておりました。

今年も産後ほとんど仕事らしき仕事をしていなかったのですが、個人事業主たるもの、確定申告はしなければなりません。

そこで、今年は会計ソフトを使ってみようと、いくつか探してみましたが、
MFクラウド
クラウド会計ソフトfreee
・弥生会計
あたりが初心者でも使いやすそうです。



この中で、freeeさんの1ヶ月お試しに登録してみました。

会計ソフトの使い心地についてはまた別の記事にするとして、今回は

「青色申告承認申請書の提出」

freeeさんのこちらのページから、簡単に青色申告を始める際の届出書が作成できるので、自分の備忘録に。
freeeに登録していなくても、メールアドレスを登録すれば、そのアドレスに、作成した青色申告承認申請書PDFを送ってくれるそうです。

=====================================
「青色申告承認申請書を提出する」
=====================================

freeeの使い方を説明してくださった電話導入サポートの方は、わかりやすくて好印象で、「freeeなら、簡単な日々の登録作業を行えば、あとはソフトが自動的に青色申告に必要な書類を作成してくれる」そうなので、はむここでも青色申告できそう…という気になりました。さすが、プロの電話営業さんです。

問題は、使い勝手と費用ですね。。。freeeなら月額980円のプランからありますが、おすすめされたのは、月額1980円のプラン。もっとプレミアムなプランもありました。ちなみに、弥生会計さんは初年度0円らしいです。次年度以降はそれなりにかかりますが。

まだ使ってみて間がないので、使い勝手についてはまたレポートします~。


▼▼こんな記事もどうぞ▼▼
・引っ越しの見積もり! 京都(宇治)から大阪へ おすすめ業者は?(経験談)
・【引越手続の経験談】住民票・運転免許証 住所変更にマイナンバー通知カードは必要?
・【初めての贈与税申告・納付】方法?手順?引っ越ししたら?平成27年からの直系の特例税率って?
・Amazon Echo 日本でも買えるの?2台あるとどうなる?(追記 2016年3月 echo dot? Tap?)
・Kindle本をPCで読んでみた!
・楽オクサービス終了!ラクマってどんなの?お得な招待コード、ありますよ♪

<スポンサーリンク>
→Amazonで会計ソフトを見る

自分の買い物の決済用に、チャージしておきますか?




この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441648597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック