Twitter 全ツイート ダウンロードできた!でも文字化け…(解決済)

長男が新生児の頃に始めたツイッター。

自分の記憶からは消えそうになっているちょっとした思いも、Twitterのツイートを遡って見てみるとありありと思い出せたりして、自分の育児期間を常にサポートし、一緒に歩んできてくれたTwitter!

が!そのツイートのログをはじめからちょこちょこ保存していたと思ったら、PCを修理に出したときにデータ移し忘れていて、

長男1歳1ヶ月までの記録がなーーーーいーーー!!!

あわててツイログを久しぶりに開いてみるも、

「最新のものから数えて3200件目より前のツイートは取得することができません。」

あわわ。。。

と途方に暮れていたら、Twitter公式でダウンロードできるよ!というのを見かけて、早速公式へ。

公式Twitterサイトにログインして、ホームへ。
→右上にある「ツイート」のボタンの隣にちっちゃく自分のアイコンがあるので、そこをクリック。
→設定をクリック。
→左にメニュー一覧がでます。一番上の「ユーザー情報」をクリック。
→下半分の「コンテンツ」の下の方に「全ツイート履歴」があります(画像参照)。パスワードが求められるかもしれません。
全ツイートリクエスト.png

認証メールが届いた後、改めてダウンロード用のリンクが記載されたメールが届きます。

私が登録していたgmailのアドレスではどうも認証メールが弾かれてしまったようで、ダウンロード用のメールが送られてこなかったので、別のメールアドレスに登録しなおして、無事zipファイルをダウンロードすることができました。

zipファイルを開くと、csvファイルと、何やらフォルダがたくさんと、ブラウザのマークとReadMeがありました。

そして、csvファイルを開くと、文字化け!!!

解決策を探したら、ありました。Windowsの場合です。あしからず。

1.一度csvファイルを閉じる。
2.ファイルを右クリック、「プログラムから開く」でメモ帳を選択。
3.開いたら、何もせず、上書き保存。
4.再度csvファイルをダブルクリック。

(エクセルが起動して、開いたファイルは文字化けが解消されているはず。)


無事、csvファイルの文字化けを解消することができました。
元のcsvファイルの文字コードがUTF-8になっていることが原因のようです。

csvでなく、フォルダの中にあるブラウザのアイコンをクリックすると、オフラインでブラウザから見ることもできます。こちらのほうがパット見は見やすいのですが、月ごとにツイートが見られるものの、何月何日にツイートしたのか、日付を見ることができません。確認するにはいちいち「Twitterで表示」のリンクを押す必要があるみたいです。

とにもかくにも、長男がまだ新生児の頃からのツイートを再びみることができて、感激~~~~♪
ツイートや写真をピックアップして、アルバムにしたいな~。


▼▼こんな記事もどうぞ▼▼
・Kindle本をPCで読んでみた!
・ミッケ、ウォーリー、にたものランド … さがしもの絵本の感想
・2015 クリスマスプレゼント(6才、4才、1才7ヶ月 男の子・女の子)

<スポンサーリンク>

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック