帽子型のワイヤレスBluetoothイヤホン!?使ってみました!(感想・レビュー)

bluetooth hat.jpg

追記 2016/11/20 2つ目のニット帽をゲットしました。これで帽子の取り合いが減るかしらw ちょい小さめです。うちの小学生(頭大きめ)はちょうどいいそうです。


----------以下、元記事---------------------

長男が、出先でタブレット(Kindle Fire 関連記事)を使うことになり、周りの迷惑にならないようにとワイヤレスイヤホンorヘッドホンを検討しました。

しかし、イヤホンは「耳に入れたりかけたり気持ち悪い」と却下、手持ちのヘッドホンは大きさが合わないし、動くとすぐズレてしまう…ということで、新しいものを購入することに。

でも、イヤホンもヘッドホンもなかなか良さそうなのが見つからない。。。

と思ったら、なんと「イヤホン付き帽子」を発見!!!

カラーは6色から選べます。もしうまく動かなくても、これからの時期、普通に帽子として使えるだろうし。。。と早速買ってみました。

Bluetooth Music Hatがこの商品の名前のようです。取り外し可能なbluetoothイヤホンがニット帽にセットされています。ニット帽を洗濯するときは、bluetoothイヤホンを取り出してから洗うことになります。

両耳に当たる部分にイヤホンがきます。ヘッドホンのように押さえつけることもなく、イヤホンのように耳に当たるわけでもなく、非常に快適です。ただし、ニット帽のサイズがややピッタリ気味なので、頭の大きめな方や、ゆったりとかぶりたい方はメンズ用のものを選ぶといいと思います。

<スペック>
・Bluetooth V3.0+EDR
・周波数 2.402GHz-2.480ghz
・通信距離 約10m
・マイク通信距離 1m以下
・リチウムイオン電池 3.7v/100mA
・充電時間 2時間
・待機時間 約60時間
・連続稼働時間 約3.5時間
・パスワード 0000


<試したこと>
Kindle Fireと接続してみました。取扱説明書通りにペアリングすると、fire上に「BT-03S」と表示され、無事に聞くことができました。音漏れはほとんどなく、電車内などであれば全然問題ないと思います。シーンと静まり返ったところなら隣の人には多少漏れるかもしれませんが、そこは元々のボリュームを調整してください^^;
一旦接続すると、次回からも電源を入れると自動的にその機器と接続してくれます。

ノートPC(Let's note)と接続してみました。先にKindle Fire と接続したので、近くにFireがあるとPCとの接続がうまくいきませんでしたが、Fireのbluetoothをオフにして、イヤホンの電源を再起動した後にPCとペアリングしたらうまくいきました。

TV(AQUOS)と接続してみました。下記のようなbluetoothトランスミッターを購入し、TVのイヤホンジャックに挿して使ってみました。

イヤホンとトランスミッターの接続はうまくいくのに、テレビの音声がイヤホンから流れない。。。と半分諦めかけたとき、こちらのサイトに助けられました。主要メーカーのTVについて、解説されています。 
→ELECOM http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=6531&category=602&page=1
外部端子の設定をいじると、無事にイヤホンから聞くことができました。

電子ピアノと接続してみました。TV接続の際にも使用したbluetoothトランスミッターを電子ピアノに挿してみました。トランスミッターの端子はミニピン(径3.5mm)だったので、変換アダプタを使用しました。

結論から言うと、接続はできるのですが、やはり電子ピアノはbluetooth接続だと音の遅れが気になります。音質もそこまで良くはありませんし。電子ピアノは有線のヘッドホンの方が良さそうです。


寝っ転がりながら、オーディオブックや音楽を聞いてみました。純粋に音楽を楽しみたい、という人には、この音質は満足できないかもしれませんが、動画を見たり、オーディオブックを聞いたり、音楽をBGMとして流しておく分には十分です。寝っ転がってもズレず、暖かくてそのまま寝てしまいました。ただ、しょっちゅう転がっていると、ニット帽にそのうち毛玉はできると思います。

料理をしながら、TVの音声を流してみました。うちはカウンターキッチンで、TVが一応見える位置に置いてあるのですが、TVからの音声のみでは料理の音でかき消されてあまり良く聞こえませんでした。このイヤホン帽子なら、料理をしながらでもTVの音がしっかり聞き取れるので快適です。

洗濯を干しながら、音楽を聞いてみました。離れていても使えるのなら、とベランダでも使ってみました。しっかり音楽が聞こえました。また、ニット帽で耳を密閉しないので、外部の音も耳に入ってきます。ちょうど宅配が来たのですが、玄関のチャイムもしっかり聞こえました。

トイレに行ってみました。本体とは10mも離れていないのですが、間の壁が厚いためか、音声が途切れました。しかし、トイレから出ると、何もしなくても自動的に再接続したようで、音が聞こえるようになりました。


<おすすめポイント>
・耳を押さえつけたり、耳掛け式や耳に入れるタイプのイヤホン、ヘッドホンが苦手でも大丈夫
・外出中でも、秋冬であれば違和感ない見た目。外部の音も聞こえるため、車や自転車の音などにも気づける。
・やや小さめニット帽なので、こどもでも使えるサイズ。
・ボリュームの大小、次の曲へ進んだり、1つ前に戻ったりは帽子上のボタンでできます。
・今のところ、表記通り3.5時間程度連続使用可。 ※まだ買って間もないので、今後は不明。
・充電時間も表記通り2時間程度。 ※まだ買って間もないので、今後は不明。
・iPhone上で、充電時間を確認できるらしいです。私はiPhoneではないので未確認ですが。
・ハンズフリーの電話・通話もできるそうです。が、私のガラケーとはうまく接続できなかったので、誰か試してみてください~~。

<心配な点>
・今後、充電時間や連続稼働時間がどうなるか?
・複数のbluetooth機器と接続するときに、いちいちペアリングしなければならず煩雑かも。
→複数のイヤホン帽子、あるいはヘアバンド型イヤホンを購入検討中。
・ニット帽自体が薄手。そのうち破れたりするかも?あと、毛玉も。



心配な点はいくつかあるにせよ、この価格で、ヘッドホン苦手な我が家には十分なメリットがありました。秋冬はいいけれど、夏はどうしよう^^;

▼▼こんな記事もどうぞ▼▼
・Amazon Kindle Fire タブレット 8GBを買ってみました!(1週間使用後の感想) ※別ブログ
・ロボット掃除機、やっぱり便利!ルンバほど高機能ではないけれど低価格で満足! AIM-RC03 ※別ブログ
・Amazon Echo 日本でも買えるの?2台あるとどうなる?(追記 echo dot? Tap?)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック